急成長している企業

比較的新しいビジネスで急成長している企業があります。
決して大きな規模の会社ではありませんが、その分仕事への取り組み方が違っていますので、大企業での働き方に不満を抱えるエンジニアなどは、スタートアップ企業へ転職するケースも増えてきています。
すでに始まっている事業を進めているスタートアップ企業もありますが、多くはこれから新しい市場開拓や、新しいビジネス展開を主流にしています。
新しいビジネス、事業には大企業にはないリスクもついてきます。
大企業であれば安心と安定といった生活に関わることが十分補われていますが、スタートアップ企業では難しいと思います。
それでもこれからニーズがありそうな事業、また新しい事業には成功したときに大きな未来が期待できます。
そして何よりもエンジニア自身が、自分の仕事の意味と意義を考えて仕事ができます。
ただ言われた仕事をしている、指示されたことしかしない、できないのではなく、自分で考えて意見を発言することもあれば、新しいやり方などを試すことも可能です。
それほど対応に機敏なのは、スタートアップ企業だからだと言えるでしょう。
自分の才能を信じているエンジニア、これから成長したいエンジニアは、スタートアップ企業で自分の力を試してみると良いでしょう。
もちろん、大企業で仕事をするようにある程度のスキルがあれば良い、といった状況ではありませんから、それなりにスキルを身に付けておく必要があります。
また、大企業などで仕事をしたという経験も、全く無駄ではなくむしろ生かすこともできます。
今までの経験や知識、技術を生かす働き方としてスタートアップ企業へ転職するのは、エンジニアにとって有望な転職と言えるのではないでしょうか。